公演案内

公演詳細|Guide of the performance

とくい能 菊慈童

「わからなくて難しそう」から「少しわかるとおもしろい」へ。 ラジオDJ加美幸伸がナビゲート。 演目についてよくわかる山本能楽堂マメ知識帖も配布します。


ナビゲーター:加美幸伸 能 菊慈童 シテ(慈童)山本章弘 ワキ(勅使)原大 ワキツレ(従者)原陸 笛  左鴻泰弘 小鼓 古田知英 大鼓 守家由訓 太鼓 井上敬介 後見 山本博通 河村浩太郎 地謡 杉浦豊彦 吉井基晴 井戸良祐 山本麗晃 あらすじ 魏の文帝の勅使(ワキ)は、皇帝の命によって従者(ワキツレ)とともに薬の水を尋ねて酈縣山に行くと、人里離れた山奥にある一軒の庵の中から、美しい少年(シテ)が現れる。 少年は今より七百年の昔、周の時代の穆王に仕えていた者で、この山に流配された時に皇帝から賜った枕に書かれた経文を菊の葉に写し、その露を飲んだことで七百年の寿命を得て、少年の姿のままで今に生き永らえているのであった。 少年は勅使たちに、酈縣山の泉に湧く酒を勧め、自らも飲むと、経文のありがたさを称えて御代の繁栄を祈り、文帝に七百歳の寿命を捧げると、仙境へと入っていくのであった。

2022年09月19日(月):


公園のチラシ公園のチラシ

日時 2022年09月19日(月): とくい能 菊慈童
料金 一般前売 3,500円 一般当日 4,000円
主催 山本能楽堂
06-6943-9454

チケットのご予約はこちらから

ご予約