公演案内

公演詳細|Guide of the performance

初心者のための上方伝統芸能ナイト

様々な上方伝統芸能の中から厳選した演目を、初心者の方でも楽しんでいただけるようにハイライト部分を上演します。


テーマ「女」
落語「松山鏡」露の紫
女道楽 内海英華
浪曲「温かい手」菊地まどか
筑前琵琶「文覚発心」奥村旭翠

「日の本は岩戸神楽の昔より女ならでは夜の明けぬ国」などという古いフレーズを持ち出すまでもなく、今や女性の活躍の場は日本だけでなく世界中に広がっています。
今回は女性の出演者による、女性の活躍する作品をお楽しみいただきます。
 まずは内海英華さん。女芸人が唄や三味線、おしゃべりで楽しませる「女道楽」の唯一の継承者です。
 浪曲『温かい手』は、果物屋のおばちゃんと子供の心の交流を描いた作品。菊地まどかさんの口演で涙してください。
 落語は露の紫さんの『松山鏡』。鏡のない村でおこった夫婦のもめ事で、女心の恐ろしさと優しさ、可愛さを描いた一席です。
筑前琵琶の人間国宝・奥村旭翠さんは、二人の男から求愛された袈裟御前という美女の物語『文覚発心』を語ってくださいます。映画や歌舞伎にもなっている有名な物語です。
女性の、女性による、女性のための伝統芸能ナイトです…が、もちろん男性もこぞってお越しくださいね。

2018年08月04日(土):


公園のチラシ

日時
料金 正面席4500円 ワキ・2階席3000円

チケットのご予約はこちらから

ご予約